これで印象がアップ!就職活動の身だしなみの基本

リクルートスーツは無難が一番

リクルートスーツは、就職活動時の制服のようなもの。あなたの仕事への取り組む姿勢が伝わります。あまり安物ではなく、とはいえブランド物を避け、自分の体のサイズにあったものを選びましょう。スーツに個性は不要!悪目立ちする可能性が高いので、クリエイティブ系など、特殊な分野を除いてスタンダードなものを選ぶのが無難です。靴やバッグなども、リクルートスーツに合わせ、地味で使い勝手の良い、丈夫なものを選ぶとよいでしょう。

茶髪・金髪は絶対NG!

原則、染髪は避けるのが無難です。この時期だけでも、もとの地の髪の色にしておくがベストです。ただし、もともと髪の毛が茶色い人は、余計な詮索や誤解を避けるために、少し黒めに染めるのも無難。とにかく見た目で目立つのは好ましくない場合が多いものです。マイナス評価を覆すのは短期決戦の就職活動には、ほとんど不可能ですから、なるべく好きな負い状況を作れるように努力をするのが良いでしょう。もちろん髪は整え、清潔感をキープしましょう。

意外に見られている!姿勢!

だらしなく歩く、猫背で座る、など姿勢は印象を決定づけます。面接など緊張しているときだけびしっとするのは、やはり難しいもの。就職活動にあたっては、移動中からも姿勢に気をつけましょう。背筋を伸ばし、あごを引く、きょろきょろせず堂々とする、座った時の手の置き方にも注意です。体の姿勢は心の姿勢につながりますから、びしっと気合を入れてまっすぐに立ちましょう。そうすることで、やる気はもちろん、あなたの成長や素直さなどを演出することができます。

新卒紹介の場は大々的に行うと良いでしょう。それだけ新卒に対して期待をしているという表れになるのが理由です。